従来のステンレス製大型容器と比較して アルミ製細口容器のため液体窒素の蒸発 量が少なくてすみます。

 

プラスチックBoxの使用により、保存試料 の管理が簡便になります。

 

ラックシステムには『ピン(棒)固定式』と、 バネ式ヒンジ固定の製品があります。

 

Taylor-Wharton社 液体窒素容器:凍結試料保存用

中型:BOXラック式生物試料保存用

LSシリーズ 

Taylor-Wharton社,液体窒素容器,凍結試料保存用 ,BOXラック式,生物試料保存用,LSシリーズ

液体窒素の蒸発量が少ない

PRODUCT> 液体窒素容器 > T-W社 LSシリーズ

BOXラック式生物試料保存用 LSシリーズ (多量保存用タイプ)

棒での固定方法とは違い棒を入れ

忘れことによる容器内へのBox落下

を防ぐことができます。

バネ式ヒンジ固定

LS6000H-AT 自動供給装置付き

オートテンドコントローラーは液体窒素のレベル制御、レベル測定、アラーム(温度、液面の上限、下限)管理の他に多彩な機能を生かし安全に保存ができます。

※ 本製品には、ラックは含まれておりますがボックスは含まれておりません。